News

Past concerts
24 (Sat) Oct 2020
« Depth of Light » がフランス初演
フランス、パリの「Théâtre de l'Alliance Française」にて、ピアノ独奏のための « Depth of Light » が深見まどか氏により再演。
Broadcasts
27 Sep 2020 - 31 Oct 2020
« Depth of Light » がVimeoにて配信 
ピアニストの深見まどか氏、美術家の大舩真言氏とのコラボレーション・プロジェクト « Depth of Light » の日本国内向け有料配信が行われます。2020年9月27日から10月31日の期間中に、動画配信サーヴィスのVimeoにて公開。
Broadcasts
22 (Tue) Sep 2020
« Depth of Light » が3日間連続配信 
ピアニストの深見まどか氏、美術家の大舩真言氏とのコラボレーション・プロジェクト « Depth of Light » の日本国内先行配信が行われます。本日の公開は日本時間の20:15 - 23:15。プロジェクトと同名の新作ピアノソロ « Depth of Light » を含む美術、ピアノ、現代音楽のステージをお楽しみください。
Broadcasts
21 (Mon) Sep 2020
« Depth of Light » が3日間連続配信 
ピアニストの深見まどか氏、美術家の大舩真言氏とのコラボレーション・プロジェクト « Depth of Light » の日本国内先行配信が行われます。本日の公開は日本時間の15:15 - 18:15。プロジェクトと同名の新作ピアノソロ « Depth of Light » を含む美術、ピアノ、現代音楽のステージをお楽しみください。
Broadcasts
20 (Sun) Sep 2020
« Depth of Light » が3日間連続配信 
ピアニストの深見まどか氏、美術家の大舩真言氏とのコラボレーション・プロジェクト « Depth of Light » の日本国内先行配信が行われます。本日の公開は日本時間の10:15 - 13:15。プロジェクトと同名の新作ピアノソロ « Depth of Light » を含む美術、ピアノ、現代音楽のステージをお楽しみください。
Broadcasts
Sep 2020 - Oct 2020
新作のピアノソロ « Depth of Light » が配信 
ピアニストの深見まどか氏、美術家の大舩真言氏とのコラボレーションが決定。新作のピアノソロが八月末、京都のロームシアターにて無観客で初演ののちに配信予定。
Past concerts
10 (Thu) Sep 2020
« Between I » がスイス初演
スイス、バーゼルの「Israelitische Gemeinde Basel」にて、ソプラノ・サクソフォンとアコーディオンのための « Between I » がNoa Mick、Nejc Grmの両氏により再演。
Past concerts
29 (Sat) Aug 2020
オーケストラのための « Lumière indomptable » が東京で初演
「サントリー・サマー・フェスティヴァル 第30回 芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会」にて、オーケストラのための新作 « Lumière indomptable » (手懐けられない光)の初演が予定されています。
Past concerts
14 (Thu) May 2020
【延期】マリンバとパーカッションのための « Forest in the tree » が初演
マリンバとパーカッションのための « Forest in the tree » (木の中の森)が小森邦彦、ストラスブール・パーカッション・グループ (Les percussions de Strasbourg) により、長久手市文化の家にて初演予定。
Past concerts
13 (Mon) Apr 2020
【延期】パリにて半個展
4月13日、パリ、国際大学都市の日本館にてアンサンブル・エクート (l'ensemble Écoute) のコンサートが行われます。そこでアンサンブルのための « Obsidian Waves » と室内楽のための « Spores » の再演が予定されています。
Projects
Apr 2020 - Mar 2023
名古屋フィルハーモニー交響楽団のレジデント・コンポーザーに就任
2020年のシーズンから3年間、名古屋フィルハーモニー交響楽団のレジデント・コンポーザーに就任。
Past concerts
4 (Wed) Mar 2020
【延期】« Obsidian Waves » 日本初演、 « Candela » 世界初演
「アンサンブル九条山コンサート vol. 10」にて、 パリのアンサンブル・エクートとの共同委嘱による « Obsidian Waves » の日本初演、クラリネット・ソロのための « candela » の世界初演が行われます。
Teaching
Mar 2020
「さっきょく塾」ゲスト講師
同世代の作曲家、わたなべゆきこさんが主催する「さっきょく塾」にて、3月のゲスト講師を務めました。アーカイブからテレビ電話会議の記録をお聞きいただけます。
Past concerts
28 (Fri) Feb 2020
アンサンブルのための « Spores II » が東京で世界初演
「アンサンブル・ノマド 第68回定期演奏会 〜出会いVol.3:出会いの共振〜」にて、アンサンブルのための新作 « Spores II » (胞子 II)の初演が予定されています。
Past concerts
28 (Fri) Feb 2020
【延期】« Les souffles décousus » が東京で再演
東京、ムジカーザにて、テナー・サクソフォン独奏のための « Les souffles décousus » が冨岡祐子氏により再演予定。
Past concerts
28 (Fri) Feb 2020
« Phytolith I » がオーストリアのヴェルスにて再演
Joel Diegert氏により、テナー・サクソフォンとエレクトロニクスのための « Phytolith I » がオーストリアのヴェルスにて再演。
Past concerts
15 (Sat) Feb 2020
ヴィブラフォンのための « Leptothrix » が大阪で初演
大阪、ザ・フェニックスホールでの公演「會田瑞樹 ヴィブラフォン ソロリサイタル in OSAKA」にて、ヴィブラフォンのための « Leptothrix » が會田瑞樹氏により初演。
Past concerts
27 (Mon) Jan 2020
« Obsidian Waves » と « Spores » の改訂版がパリにて同時初演
1月27日、パリのシテ・アンテルナショナル・デ・ザールにてアンサンブル・エクートが新作の « Obsidian Waves » を世界初演。同時に、室内楽のための « Spores» の改訂版初演もあります。
Past concerts
22 (Wed) Jan 2020
« Phytolith I » がパリ近郊のアルジャントゥイユにて再演
パリ近郊のアルジャントゥイユ、La cave にてテナー・サクソフォンとエレクトロニクスのための « Phytolith I » が清川美穂、フロラン・キャロン・ダラスの両氏により再演予定。
Past concerts
13 (Mon) Jan 2020
« Between I » が東京で再演
東京都、永福町の「ソノリウム」にて、ソプラノ・サクソフォンとアコーディオンのための « Between I » が江川良子、大田智美の両氏により再演。
Projects
Jan 2020
アンサンブル・エクートにてコンポーザー・イン・レジデンス
パリのアンサンブル・エクート (Ensemble Ecoute) に、レジデント・コンポーザーとして招聘。
Past concerts
9 (Mon) Dec 2019
« Phytolith I » が東京にて再演
東京オペラシティ・リサイタルホールにて、テナー・サクソフォンとエレクトロニクスのための « Phytolith I » が佐藤淳一、有馬純寿の両氏により再演予定。
Past concerts
29 (Fri) Nov 2019
オーケストラのための « Paysages Entrelacés » が名古屋で再演
愛知県芸術劇場にて、オーケストラのための « Paysages Entrelacés » が指揮、高関健氏、愛知県立芸術大学管弦楽団の演奏により再演。
Past concerts
29 (Fri) Nov 2019
« Les souffles décousus » がベルリンでドイツ初演
ベルリンにて、テナー・サクソフォン独奏のための « Les souffles décousus » が​安泰旭氏により再演されました。
Past concerts
7 (Thu) Nov 2019
トランペットと弦楽アンサンブルのための « Mirage Lines » が東京で初演
東京、王子ホールにて、トランペットと弦楽アンサンブルのための新作、« Mirage Lines » がイエルーン・ベルワルツ氏、横浜シンフォニエッタにより初演予定。
Past concerts
4 (Mon) Nov 2019
« Tilt-Shift » がベルギー初演
ソプラノ・サクソフォンのための « Tilt-Shift » のベルギー初演がウドゥ・バーンスタイン氏により行われました。
Past concerts
3 (Sun) Nov 2019
《黄と金の距離》が東京で再演
調布市、せんがわ劇場にて、アルト・サクソフォンと三味線のための 《黄と金の距離》 が大石将紀、本條秀慈郎の両氏により再演。
Articles
24 (Sun) Oct 2019
朝日新聞にて名古屋フィルハーモニー交響楽団の記事
朝日新聞にて名古屋フィルハーモニー交響楽団の2020年度のシーズン内容が紹介されており、坂田直樹のコンポーザー・イン・レジデンスについても触れられています。
Articles
13 (Sun) Oct 2019
「今日のこぼれ話」
作曲家のわたなべゆきこさんからのインタビューでの「こぼれ話」が公開されました。三つのキーワードをもとに最近のアイデアについて語っています。
Articles
10 (Thu) Oct 2019
「Intoxicate」に « Baroque to the future » の記事が掲載
タワーレコードのフリーマガジン「Intoxicate vol. 142」にて、11月7日、王子ホールで行われる « Baroque to the future » についての記事が掲載。初演予定の《ミラージュ・ラインズ》についても触れられています。
Category Close